2017年08月19日

ネッシーランド旅行シリーズ・・・バカシロンの大逆襲!さらわれた水野亜美・プリンセスプリキュア!

(ここはV9ジャイアンツ号)


「・・・他のプリキュア、
セーラーチームなどには知らせないで!」

こう坂ノ上森乃さんが言ってきたからね。
あたし(春野はるか)も他言無用ってことで・・

プリティストア限定 トゥインクル缶バッチ4 Foo! 春野はるか -
プリティストア限定 トゥインクル缶バッチ4 Foo! 春野はるか -
(さっきはるはるレポート中に
ミニドラちゃんが突如出現し、
今から向かうネッシーランドに
冬に襲撃してきた邪神ザマス一味が襲撃かけ
ドラえもんの知り合い2人を捕らえたことね)

ザマス対策と人命救出作戦を
タカフミダーだけでやるというので
この事実を知ってる森乃さんから
口外禁止を言い渡されてるんだ。


(あたし達プリンセスプリキュアの部屋で)

「どしたのはるはる?
深刻な顔しちゃって?」
プリティストア限定 トゥインクル缶バッチ4 Foo! 天ノ川きらら -
プリティストア限定 トゥインクル缶バッチ4 Foo! 天ノ川きらら -
な・・なんでもないよきららちゃん・・

天の川きらら「さっき森乃っち・ドラえもん達とお話してたじゃん。それが原因なの?」
それはそ・・その・・

「隠さなくてもいいわはるか。」
プリティストア限定 トゥインクル缶バッチ4 Foo! 海藤みなみ -
プリティストア限定 トゥインクル缶バッチ4 Foo! 海藤みなみ -
今度はみなみさん?

海藤みなみ「あなた森乃さんから何か口外禁止されてるわね」
(ギクリッ!)

みなみ「おそらくドラえもんがらみでしょ?」
(またまたギクリッ!)

みなみ「やっぱりね。はるかの顔から汗が滝のように出てるもの」
きらら「この部屋って寒いほどクーラー効いてるのにね」
紅城トワ「・・私達にも言えない内容ですの?」
・・・う、うん・・・

きらら「おそらくネッシーランドでとんでもない事件が起こってるんじゃない?」
(またまたまたギクリッ!)

トワ「図星ですわね・・」
みなみ「例えばバカシロンとかいう最近現れた悪党とかに?」
(繰り返し連発ギクリッ!)

みなみ「わかりやすいわねはるか・・」
きらら「あたしやみなみんの仮説がもろ当たりまくりじゃん・・」
・・うん・・

みなみ「おそらく森乃さん達タカフミダーでネッシーランドで起こってる事件を何とかしようとしてるのね」
トワ「相変わらず高文さん・森乃さん親子ってご自身達だけで何とかしようとされてますね」
きらら「それが坂ノ上ファミリーらしいといえばそうじゃん」
・・ここまで当たられたら
もう言っちゃうよ!
実はネッシーランドには
バカシロン以外にも
ザマスが襲撃かけてるんだ!

ドラゴンボール超 VSドラゴンボール01 : ザマス(合体) -
ドラゴンボール超 VSドラゴンボール01 : ザマス(合体) -
きらら「ざ、ザマス・・」
トワ「私達を殺す寸前にまで追い込んだ異世界の邪神・・」
みなみ「またこの世界に襲撃かけてきたのね」
はい・・

きらら「ザマスって本来は孫悟空さん達の宿敵でしょ?あの人達がやっつけてくれたんじゃなかったの?」
・・その悟空さんは殺された・・

きらら「マジ?」
うん・・
悟空さんだけじゃなくベジータさん、
孫悟飯さん・孫悟天さん・クリリンさん・ピッコロさん・・
悟空さんとこのスーパー戦士はほぼ全員殺されたんだ・・

みなみ「ザマスに?」
正確に言えばザマスの配下である
ダークゴッドキラーなる2人組・・・
しかもよりによってその2人は
高文さんの複製戦士だって!

みなみ「まさか高文さんのような超絶パワー持ってる戦士?」
はい・・

きらら「悟空さん達超サイヤ人を殺す強敵を従えてるザマス相手に、あたし達プリキュアじゃ相手にならないね・・」
みなみ「だから森乃さんもはるかに他言無用させたのね。下手にそういう情報がジャイアンツ号内部の全乗員に知られたらパニックになるもの」
トワ「では私達もその話を知られないようにしなきゃです・・」

そこに


みなみ「どうしたの亜美?月野うさぎ達と喧嘩でもしたの?」
亜美「違うわ。そこのはるはるに聞きたいことあったから」
あたしに?

亜美「ねえはるはる?あなた森乃さん・高文さん・ドラえもんに真風羽華代って強面女学生入れた5人で何話してたの?」
それって亜美さんには関係ないでしょ?

亜美「あるの!5人が会話してたとこをあたし聞いちゃったんだから!」
えっ?

亜美「昨日のバカシロン襲撃を阻止してくださった高文さんにお礼を言いにやってきたら、ドラえもんがらみの深刻な話をしてたあなた達を見つけたの。高文さんや森乃さんが険しい顔してたからただ事じゃない内容なのはわかってるのよ。」
・・それあなたに教える義務あるんですか?

亜美「おいはるはる!あなた年上の命令聞けないの?」
みなみ「はるかが話せない内容をあなたに聞かせる義務などないわ」
亜美「じゃみなみが教えてよ!あなたははるはるから聞いてるんでしょ?」
みなみ「聞いていようがあなたに教える義務などないわ」
亜美「みなみ〜!」
怒った亜美さんがみなみさんに
手を出そうとしてきました。

きらら「あみあみ(亜美)〜!ここで喧嘩しないで」
トワ「これは私達プリンセスプリキュアの問題です。部外者には関係ないですよ」
亜美「同じプリキュアチームには話せてあたしには話せない内容ね。」
・・・


そこに

「ぐへへ〜
やはり水野亜美がここにいたか〜」
(ド〜ン!)

突如私達の前に陰険そのものの怪人が出現!

亜美「誰・・?」
???「我はバカシロン様の四天王の一人=クソシロン。長い時間かけて貴様がタカフミダー及びセーラーチームから離れる瞬間を探してたんだ」
亜美「あのバカシロンの?」
クソシロン「前日にバカシロン様自らが貴様を襲撃に参上し、信とかいうガキに邪魔された。だがバカシロン様はただで引き下がるお方ではないのだ。襲撃失敗して撤収する寸前我をこの客船に潜入させたんだよ」
みなみ「そして今また亜美を襲撃にきた・・?」
クソシロン「そう。だが今回の目的は抹殺ではない」
トワ「抹殺じゃない?」
クソシロン「水野亜美を捕獲にきたのだ!バカシロン様自らの手でこの娘を殺すためにな!」
(バァ〜!)

突如クソシロンの腹部に黒いブラックホール状の穴が出現!

クソシロン「我は四天王で唯一実体が存在しない。この穴こそ我そのものだ。水野亜美をネッシーランドに捕獲した瞬間に我も消える」
(ゴォ〜!)

ブラックホール状の穴からすさまじい吸引力が発生し

みなみ「きゃあ!」
きらら「あたし達まで吸い込まれる〜!」
トワ「た、高文さ〜ん!」
亜美「助けて〜!」
(ゴォ〜!)

あたし達5人とも吸い込まれてしまった・・

クソシロン「プリキュア4人も一緒に吸い込んだか・・あとは任せましたぞバカシロン様・・」
(シュワァ〜)
5人を吸収したブラックホールは消滅した・・・


「そ・・そんな〜!
はるかちゃん達がさらわれたなんて!」

たまたま客船内部の自販機で
プリキュア達のジュースを買いにいってた
七瀬ゆいが一部始終を目撃してしまった・・

ゆい「すぐに高文さんに連絡しなきゃ!」

バカシロンの置き土産=
クソシロンによりネッシーランドに連れ去られた
はるはる・みなみ・きらら・トワ・亜美!
ザマス・バカシロン一味の卑劣な作戦が
また一つ実行されてしまった・・




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 19:11| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネッシーランド旅行シリーズ・・・ドラミ・セワシ救出部隊=ドラえもん・ケロロ・対魔忍合同チーム!

(前回の話)

ガイヤーズ夏旅行二日目に向かう目的地=
21世紀にあるネッシーランドは
バカシロン・ザマスによって支配されてしまった。
先に観光に来てたドラミ・セワシも捕らわれ
ドラミが逃がした伝達担当のミニドラにより
この一部始終が
ドラえもん達に伝えられる。


今回の解説は僕=
ドラえもんです。

フィギュアーツZERO ドラえもん 約100mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア -
フィギュアーツZERO ドラえもん 約100mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア -
現在V9ジャイアンツ号で
ネッシーランドに向かってる
ガイヤーズ旅行参加者一行

(ここはドラえもん達の部屋)

「何だとドラえもん!
ドラミちゃん達が捕らわれた?」

フィギュアーツZERO ドラえもん 剛田武 (ジャイアン) 約140mm PVS&ABS製 塗装済み可動フィギュア -
フィギュアーツZERO ドラえもん 剛田武 (ジャイアン) 約140mm PVS&ABS製 塗装済み可動フィギュア -
大声でわめかないでよジャイアン!
これは僕達以外のガイヤーズ参加者には
ばれたらまずいんだからさ!

ジャイアン「すまん・・でも実際さらわれたんだろ?」
・・うん・・
ミニドラがドラミの指示でここまで来たんだ。

源しずか「ドラミちゃんとセワシさんというのび太さんの子孫がさらわれたってどういうことよ?」
野比のび太「詳しいこと話してドラえもん〜」
わかった・・
僕達が今から向かうネッシーランドには
先にドラミやセワシ君が到着してることは
のび太君達も知ってるよね?

のび太「うん・・」
骨川スネ夫「・・2人をさらったのは何者なんだよ?」
ザマスという異世界の邪神だって・・

スネ夫「ザマス?」
高文さんやプリキュアを何度も襲撃してきた悪党だと。
しかも高文さんに匹敵する
戦闘力のサイヤ人=孫悟空さんを
難なく抹殺した凄腕戦士を配下に従えてる・・

フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール 超サイヤ人孫悟空 プラモデル -
フィギュアライズスタンダード ドラゴンボール 超サイヤ人孫悟空 プラモデル -
のび太「高文さんと同じくらいの強さの孫悟空って人を殺した・・?」
スネ夫「めちゃくちゃ強敵ってことだよね!」
ジャイアン「そいつ等がドラミ達をさらってネッシーランドを占拠かよ!」
うん。

のび太「当然助けにいくよね?」
そのつもりだよ。
今回高文さんから許可をもらって
救出作戦に加わることになったんだ。

スネ夫「あの人が許可出した?」
しずか「あたし達が危ないことすれば絶対止める高文さんなのに?」
そうだよ。

スネ夫「僕怖いよ・・」
ジャイアン「おいスネ夫!友達がさらわれてるのにビビってるんじゃねえ!」
スネ夫「だって孫悟空って人が簡単にやられたんでしょ?僕達じゃ何もできないよ」
のび太「ドラミちゃん達を助け出すことはできるよね」
しずか「戦いは無理だけど救出はあたし達でできる。」
のび太「僕もやってやる。2人を助け出すもんね!」
スネ夫「・・・僕も行くしかないか・・」

「よく言ったぞ貴様等!」

プラモコレクション ギロロ伍長 (ケロロ軍曹) -
プラモコレクション ギロロ伍長 (ケロロ軍曹) -
その声は赤カエルさん?

赤カエル「俺はケロロ小隊の突撃兵ギロロ伍長だ」
あの役立たずカエル(ケロロ)の知り合いが
なぜここにいるんだよ?

ギロロ「貴様等に手を貸してやる」
はて?

ギロロ「坂ノ上高文の依頼だ。そこのドラえもんの道具だけでは救出ミッションは難しいということで俺達がメンツに加わってやる」
俺達?

「ボク達です〜」
「クックック〜
未来の科学を研究させてくれるとの条件で
手伝ってやるぜ〜」
「拙者と小雪殿もお忘れなく」
「ドロロ共々任せてよね」

オタマジャクシ(タママ)、黄色めがね(クルル)、
忍者カエル(ドロロ)、東谷小雪さん(だったかな?)・・
この4人も加わるの?

ギロロ「貴様が役立たず扱いするケロロも含めて5人だ」
タママ「ぐんそ〜さんって見た目はああだけどやるときはやるです」
クルル「それに一応俺達の隊長だぜ〜リーダーだけ置いてきぼりってのはまずくね?」
ドロロ「高文殿の依頼=ドラえもん殿達の護衛をきっちり果たさせてもらうであります」
そ、そう・・?

ギロロ「ザマスとか言う邪神相手か。腕が鳴るぜ」
タママ「噂の孫悟空さんを倒したとか言う2人組(ダークゴッドキラー)をボクがやっつけてやりますです」
クルル「正直人質救出ミッションなんざ俺好きじゃねえがよ。未来科学入手のためやってやるか」
ドロロ「そういうことでよろしくでござる皆の衆」
ジャイアン「こ、こちらこそ・・」
スネ夫「よろしく・・」
しずか「お願いします・・」
ギロロ「・・ところで俺達以外にも誰かここにいるのか?」
えっ?
僕達5人しかいないよ?

ギロロ「・・いるだろそこに!」
(ガチャ!ガチャ!)

ギロロが突如専用ライフルを手にして

スネ夫「僕を撃つの?」
スネ夫に銃口を向けてきた!

ギロロ「おい!そこのガキ(スネ夫)の後ろに隠れてないででてこい!」
えっ・・?


「ふふ・・
さすが優秀な侵略者集団の一員ね」

対魔忍アサギ PREMIUM BOX [対魔忍アサギ3ポストカード / サントラCD付属] -
対魔忍アサギ PREMIUM BOX [対魔忍アサギ3ポストカード / サントラCD付属] -
・・今度は18禁止キャラ?が3人
スネ夫の背後から出現してきた。


「そういうエロい名称やめてくれ!
我らは対魔忍3人組!」

・・すみません・・

ドロロ「井河アサギ殿、妹のさくら殿、八津紫殿の3人でござるな」
アサギ「そう。我らがお前達を護衛する」
さくら「人命救助は対魔忍が得意としてるもんね」
紫「ザマス等の討伐は坂ノ上高文等に任せ、我らがお前達とともに捕らわれた2人を助ける」
ギロロ「貴様等など足手まといだがな」
アサギ「ふん。お前達だけじゃ不安だから高文が我らに依頼したんだ」
ギロロ「あの男〜!俺達ケロロ小隊が信用ならないのか!」
・・あのケロロが隊長じゃそう思われても仕方ないでしょ?

ドロロ「・・高文殿のことでござる。我らケロロ小隊の実力を知ってて、それでもなおザマス一味の底知れぬアブナサを感じてるから、二段構えで対魔忍の3人をつけてくれたのでござろう」
アサギ「そうとらえてくれ」
さくら「じゃいいわねドラえもん達も?」
うん。


こうして
僕達ドラえもんチームに
ケロロ小隊・対魔忍グループが
護衛につくことになった。
このメンツでネッシーランドに捕らわれてる
我が妹ドラミ・親友のセワシ君達を
絶対に助け出してみせる!



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 19:01| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネッシーランド旅行シリーズ・・・ザマス・バカシロンの極悪コンビ結成?ネッシーランド完全占拠される

(話は
旅行初日午後に
遡ります)


(ここは
ガイヤーズ夏旅行本来の目的地=
21世紀のネッシーランドです)

「今頃おじいちゃん達
恐竜時代でワイワイやってるよな」

お兄ちゃん(ドラえもん)とのび太さん達ね。
あたし達もここで
ワイワイやりましょうねセワシさん。

セワシ「ああ。21世紀にできた未来型レジャーランド=ネッシーランドでね」

今回の解説はドラミちゃんで〜す。
フィギュアーツZERO ドラえもん ドラミ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア -
フィギュアーツZERO ドラえもん ドラミ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア -
世界一有名だと言ってるドラえもんを兄に持つ
未来の本物の優秀なネコ型ロボットです。
さてあたしとセワシさんは
お兄ちゃんやのび太さんを始めとした
フミダーガイヤーズ来訪を待ちながら
一足早くネッシーランド観光してるんです。

セワシ「しかしまあオーナー今回これなかったね」
オーナー=坂ノ上大光三世さんね。

セワシ「ああ。ガイヤーズメンバーの坂ノ上大光さんの子孫だ。彼が祖先及びその家族に会いたいから坂ノ上家族も招待したのにね」
まあ世界中を飛び回ってる
エリートビジネスマンだから
超多忙によって急遽不参加だわ。

セワシ「オーナーの代わりに坂ノ上高文さん親子に挨拶しとくか」
そうね。
お兄ちゃんがいろいろお世話になってるし。


その時

「・・ここに
タカフミダー達が来るのだなバカシロン」
HGドラゴンボール超 “未来” トランクス編 A - ザマス合体 [ 専用ブリスターケース クリスタルパック仕様 ] -
HGドラゴンボール超 “未来” トランクス編 A - ザマス合体 [ 専用ブリスターケース クリスタルパック仕様 ] -
「そうだぜザマスさん。
あなたが抹殺したかった坂ノ上高文一族さ」
(ド〜ン!)

突如上空に現れた4つの人影!

「ではバカシロン。
奴らが来る前に
ここを地獄に変えようぞ」
「おう!」

バカシロンなる卑劣イメージまんまの悪党と
ザマスと呼ばれた気品ある悪党、
そして彼らの両端にいる屈強な男二人・・・

ザマス「ダークゴッドキラー!ここにある建物・施設を完全に破壊しろ!」
右端の男「はは!」
左端の男「お任せあれ!」
(ゴォ〜!)

ザマスの命令で左右の男二人(ダークゴッドキラー)が
ネッシーランドの中央タワーに接近し

右端の男「ふん!」
左端の男「消えるのだ」
(ガッコ〜ン!)
(ガッコ〜ン!)

二人がそれぞれ破壊光線を発射し

(ゴッコ〜ン!)
メインタワーを破壊していく!


(メインタワーの近くの広場にいたあたし達)

セワシ「な、なんなんだよあの連中?!」
あの宙に浮いてる怪人のうち
タワーを破壊した二人組って
あたしの知ってるあの人そのものじゃない・・

セワシ「誰だよドラミちゃん?」
た、高文さん・・

セワシ「ま、まさかそれって・・」
ネッシーランドのオーナーである
坂ノ上大光三世さんの祖先で
お兄ちゃんも世話になったタカフミダーよ!

セワシ「その高文さんが2人も現れネッシーランドを襲撃ってありえないよ!」
でもメインタワーを破壊したのは
その高文さんそっくりの2人組・・

セワシ「こうしちゃいられないよ。おじいちゃん達に連絡しなんとかしてもらわなきゃ!」
ええ!


そこに

「ほう〜
ガキに太った女ロボットがいたか」
「こいつ等もガイヤーズ関係者らしい。
捕らえて人質にでもするか」

シュッ
ザマス・バカシロンが私達を発見し
すぐさま4人で私達を包囲した!

セワシ「くそっ・・」

あたしの四次元ポケットに潜んでた
赤いチビドラえもん(ミニドラ)を
ザマス達に見つからないように逃がしたわ。

セワシ「・・頼んだよミニドラ。おじいちゃん達に連絡して・・」
急いで助けを呼んでよミニドラ!
あなたもタイムマシーン・どこでもドアを持ってたから
一人ででもお兄ちゃん達のとこにいけるはず!
絶対助けを呼んできてよ・・


ミニドラを無事逃がした
あたし達は
ザマス達により完全拘束された・・

ザマス「この2人を人質にすればタカフミダー達の性格からして必ず助け出すだろうな」
バカシロン「だから抹殺しやすいってもの。ガキ2人のためだけに命かけるバカ野郎の集まりだぜガイヤーズってのは」
ザマス「ふん。そういう偽善行為で全滅の憂き目にさせてやろう」

(こうしてドラミ・セワシは
バカシロン・ザマス一味により捕らわれてしまった・・
なんとかネッシーランドから逃げ出したミニドラが
専用のタイムマシーン・どこでもドアを使って
ドラえもん達のいるV9ジャイアンツ号に到着した)


お願いお兄ちゃん!
あたしやセワシさんを助けて
ネッシーランドをめちゃくちゃにした
ザマス・バカシロンをやっつけて!




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 18:49| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする