2019年01月23日

閔妃討伐ミッションシリーズ・・・新たな援軍=W・ドライブ・フォーゼ・ウィザード・鎧武参上!

(数回前の話の続きです)

坂ノ上高文達ガイヤーズが
コリアンナチスなるテロ組織を生み出した
閔妃なる毒婦退治するため
日本が平和的併合した朝鮮半島にむかった。


閔妃一味に擬宝珠檸檬をさらわれた両津勘吉は、
高文や本郷猛・常盤ソウゴ等昭和・平成両ライダー等とともに
平壌にあるコリアンナチスの巨大アジトに突入!
だが邪悪な仮面ライダーゴローの襲撃で、
ソウゴや明光院ゲイツ・桐生戦兎等
平成ライダー達が敗れ去り
さらにゴローの放った異世界怪人軍団から
両津を先に行かすため、
特殊刑事の体で変身した

仮面ライダー電王4人組
が立ち向かう・・


(こっから俺=
モモタロス
の解説だぜ!)

モモタロス.jpg
・・ってのんきに解説してる場合じゃねえな。

ゴローって野郎が俺達に差し向けた
グロンキ等異世界怪人達が迫ってくるじゃねえか!
俺(電王ソードフォーム)に
亀(ウラタロスこと電王ロッドフォーム)、
熊公(キンタロスこと電王アックスフォーム)、
リュウタ(リュウタロスこと電王ガンフォーム)だけで
ざっと50人ほどいる怪物相手かよ・・
両津の奴には強がってしまったが、
さすがの俺でもビビってしまう数だぞ・・

電王アックス「今更後悔かいモモンジ(モモタロス)?」
うっせーよ熊公!
テメェみたいな武者震いだってんだよ。

電王ガン「強がり言ってるんじゃないのモモタロス?」
小僧(リュウタロス)が何ほざきやがる。

電王ロッド「いい加減身内内のショーもない会話しても意味ないでしょ先輩達〜」
亀の言うとおりだ。
ならば俺達4人でやるだけやったるぜ!

電王アックス「よう言うたでモモンジ!」
電王アックスフォーム.jpg
デンガッシャー・アックスモード!
(ジャキ〜ン!)

熊公がデンガッシャーを斧に変えて、

電王アックス「わいの強さを見せたるで!」
(バシュ〜!バシュ〜!)

熊公らしい力一辺押しの斧斬撃だぜ。

電王ロッド「今度は僕だね」
電王ロットフォーム.jpg
デンガッシャー・ロッドモード!
(ジャキ〜ン!)

亀がロングロッドモードのデンガッシャーを構え、

電王ロッド「いっくよ!」
(バシュ〜!バシュ〜!)

ロッドを豪快に振り回しての打撃攻撃!

電王ガン「熊ちゃんも亀ちゃんもやるじゃん〜僕も続いちゃうってね」
電王ガンフォーム.jpg
デンガッシャー・ガンモード!
(ジャキ〜ン!)

リュウタが銃にしたデンガッシャーを構え、

電王ガン「外さないよ〜!」
(バシュ〜ン!!)
(バシュ〜ン!!)
リュウタが連続銃撃を決めていく!

・・って俺がラストかよ・・
電王ソードフォーム.jpg
まあ主役って
ラストで目立つのがお約束ってか。

ではいくぜいくぜいくぜ!

デンガッシャー・ソードモード!
(ジャキ〜ン!)

俺がデンガッシャーを剣にして、

おうりゃ!
俺の必殺技その33
ただの連続斬撃ってか!

(ドシュ!ドシュ!)
俺様の斬撃も
豪快に決まっていくぜ!

(バッコ〜ン!!)
(バッコ〜ン!!)
(バッコ〜ン!!)

俺達電王チーム4人が攻撃した
異世界怪人達が次々爆発だぜ!


だが全滅させたわけじゃねえ・・
(ウガァ〜!ウガァ〜!)

まだ10体だけしか倒してねえ・・
残り40近くを俺達だけでやれるのかよ・・?

電王ガン「大丈夫だよモモタロス」
何が根拠で大丈夫ってんだ?

電王ガン「こういう時にはガイヤーズ定番の助っ人じゃん」
そううまくいくのかよ?


その時

「ここは手伝わせてもらう」

仮面ライダーW.jpg
「ようやく間に合ったな」
仮面ライダーウィザード.jpg
(ド〜ン!)

リュウタの言う助っ人が
本当に来やがったぜ。

仮面ライダーW(サイクロンジョーカー)、
仮面ライダーウィザード(フレイムフォーム)、
仮面ライダードライブ、
仮面ライダードライブ.jpg
仮面ライダー鎧武、
仮面ライダー鎧武.jpg
仮面ライダーフォーゼ
の5人だ!

仮面ライダーフォーゼ.jpg
W「高文さんの要請であんた達の手伝いだ」
ウィザード「先発部隊のビルド達が閔妃一味に敗北したと聞いてたからな」
鎧武「俺達だって平成ライダーだ。ビルド達の敵討ちさせてもらう」
フォーゼ「それじゃいくぜ!」
ドライブ「援軍5人でフルスロットルだ!」
(ダダッ〜!)

W達が怪人集団に突撃し、

W「ふん!」
(ガコン!ガコン!)

Wの鮮やかな回し蹴り!

W「まだまだ!」
(バコン!バコン!バコン!)

今度は急降下連続キックを炸裂させる!

ウィザード「俺はこれで片づけるか」

ウィザードソードガン・剣モード!
(ジャキ〜ン!)

ウィザードが剣を手にして、

ウィザード「ふん!」
(ガシュ〜!ガシュ〜!)

流れるような斬撃で
怪人達を斬り裂くウィザード!

鎧武「久々の地球での戦いだが、(始まりの男)に覚醒した俺が遅れをとることはない」

無双セイバー装備!
(ジャキ〜ン!)

鎧武専用剣を構え、

鎧武「ふん!」
(バシュ〜!バシュ〜!)

宇宙でのブランクを感じさせない
鮮やかな斬撃だ!

ドライブ「鎧武達みたいに斬撃でいこう」
ハンドル剣装備!
(ジャキ〜ン!)

ドライブ「いくぞ!」
(ガシュ〜!ガシュ〜!)

ドライブも豪快に切り裂き攻撃を決めていく!

フォーゼ「俺は斬撃よりスイッチだ!」
ミサイルランチャー装備!
(ガシン!)

フォーゼのスイッチで生み出された
小型ミサイルランチャーが左足に装備!

フォーゼ「一網打尽だ!」
(バシュ〜!バシュ〜!)

フォーゼの足装備ランチャーから
次々ミサイルが発射され、

(バッコ〜ン!!)
(バッコ〜ン!!)
(バッコ〜ン!!)

ミサイルが次々怪人達に炸裂!

(ドッコ〜ン!)
(ドッコ〜ン!)
(ドッコ〜ン!)

援軍の5人ライダーの攻撃で
異世界怪人達が全て倒されたってか?

・・って俺達より多く倒したってかよ!


(戦い終わり)

フォーゼ「おいイマジン4人組?まだ戦えるか?」
ああ。
お前等が駆けつけたおかげで
まだ余力が残ってる。

鎧武「では俺達5人も一緒に両津さんに追いつくぞ」
ドライブ「別方向から突撃した高文さんや本郷猛先輩達に合流もしないとな」
W「そういうことで突撃だ!」
おう!
待ってろ両津!
俺達9人がテメェの援軍に
駆けつけてやっからよ!




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 21:10| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

閔妃討伐ミッションシリーズ・・・メタルダーの新しき力=武装瞬転とは!?

僕は剣流星

剣流星.jpg
大東亜戦争末期に日本軍の要請にて
古賀博士が誕生させた超人機(ロボット)だ。
超人機メタルダー01.jpg
だが僕を完成させた時すでに日本が敗北し、
僕を秘密基地シルバーカークスで眠らせ、
博士は海外に旅立っていった・・
その博士がゴッドネロスなる巨悪出現のために
僕を奴らと戦わせるために覚醒させ、
自分の敵は何者かを教えるために
博士自らネロス軍に向かっていって殺された・・
僕は博士の思いを受け、
ゴッドネロス一味を全滅させ、
最終決戦の後に再び眠りについたんだ・・


そして地中に隠していた
シルバーカークスを発見した坂ノ上高文君により
基地内部で眠ってた僕が再び目覚めた。
そしてフミダーガイヤーズの一員として
今日も悪と戦っている。


2019年新春早々、
高文君からの協力要請があった。
閔妃という朝鮮王国の毒婦が復活し、
コリアンナチスなる巨大組織を結成し、
日本を襲撃しようとしてる。
僕が生まれた美しい日本の大地を
極悪朝鮮外道に蹂躙などさせない!
そう思いながら古賀博士の墓参りをすませ、
いざ閔妃一味のいる平壌に向かう!


シルバーカークスにて
自らの最終メンテナンスを完了させ

「体全体のメカに異常はないぜ」

スプリンガー.jpg
ありがとうよスプリンガー。

スプリンガー(ロボット犬の名前)「これより朝鮮半島に乗り込むんだろ」
ああ。
僕の故郷たる日本を守るためだ。

スプリンガー「ならシルバーカークスのシークレットルームに行けよ」
なんだそれは?

スプリンガー「俺達の生みの親たる古賀博士が、メタルダーの強化システムをそこに隠してたんだとよ」
僕は初耳だ。

スプリンガー「お前はレーザーアーム・Gキックなど格闘技を発展させた技を使うだろ?すなわち武器は使用しない」
ああ。
僕が使ったのが博士の息子で
大東亜戦争で戦死した竜夫の遺品である
日本刀と小刀だけ。

スプリンガー「だがシークレットルームには、お前の武器ともいえる装備があるそうだ。今度のミッションはかなり難度が高いというから、ルーム内部の装備を入手しろ」
わかった。


(そのシークレットルームは
シルバーカークスの地下2階奥にある)

スプリンガー「ここのロックは俺の前足で解除される」
ささっ
犬型ロボのスプリンガーが
前足をルームのドアに当てると、
(ガコ〜ン!!)
ドアが勢いよく開きだした!

スプリンガー「・・あれだぜ」
あれって・・

スプリンガー「3つの外装武器だな。二つが左右の手、残り一つが両足にか」
どれどれ・・
僕が見た3つの装備に
古賀博士が残された説明書がそれぞれ付着している。
それを読むと、

1・レーザーブレーダー
(右手に装備する蒼き刃)

2・メタルブロー
(左手に装備する赤き刃のトンファー)

3・ハイパーGドリルユニット
(両足に装備するジェット噴射式アーマー)


・・・両手装備の二つって
宇宙船163号の名物コーナーにあるな・・

宇宙船vol.163 (ホビージャパンMOOK 913)
宇宙船vol.163 (ホビージャパンMOOK 913)
スプリンガー「ガイヤーズ作者得意のパクリだろ・・」
と、とにかくこの3つを使い、
高文君達の手助けをするぞ。

スプリンガー「ちなみにこの3つは、メタルダーが(武装瞬転)と叫ぶことで瞬時に装着できるのだ」
武装瞬転だな!
ではこの新しき力で
閔妃一味を全滅させてやる!




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 20:20| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

閔妃討伐ミッションシリーズ・・・節分パーティーのはるはる達を救ってメタルダー!

(ここは日本)


私は春野はるかです

春野はるか1.jpg
もうじき二月に入りますね。
二月と言えば節分にバレンタインです。
そういうことで早速節分パーティーの準備です〜


「そういう気分じゃないっての
はるはる!」

天ノ川きらら.jpg
どうしたのよきららちゃん?

天ノ川きらら「もうすぐ新プリキュアがスタートでしょ?!」
そうだよね。

きらら「今度のプリキュアってスタートゥインクル〜という名前だよ!あたし=キュアトゥインクルという星のプリンセスプリキュアがいるのにね!」
海藤みなみ「きららってガヤイメージしかないからトゥインクルを使われたんじゃなくて?」
海藤みなみ02.jpg
きらら「あたしはひな壇芸人じゃないっての!」
紅城トワ「もう放送開始もしてない新プリキュアネタはやめましょう」
紅城トワ02.jpg
そうだね・・

みなみ「ところではるか?あなたの家で節分パーティーって?」
プリンセスチーム全員で
温かいお鍋を囲みながら
(鬼は外)(福は内)の豆まきするんです。

トワ「日本古来の伝統ですわね」
きらら「豆まきなら鬼役が必要だよね?鬼役いるの?」
そういうのは決まってないよ。

みなみ「なら虎縞ビキニしたマネキン人形に(城戸沙織)の顔写真貼れば十分でしょ」
もろさおりん=イメージですね・・

みなみ「さおりん以外には小泉花陽や立神あおいでもいいってね
高文さん相手の抜け駆けヒロインですね・・

トワ「アサ芸(神江宇宙太)もお忘れなくですわ」
鬼というか強姦未遂キャラだよ・・

きらら「とにかく早く節分パーティーやろうよ」
それじゃ各自豆を持って、
縁側から(鬼は外)(福は内)やろう。

みなみ「では私に続いてね」
はい!

みなみ「さおりんは外〜!あおいも外〜!」
トワ「アサ芸は外〜!高文さんは内〜!」
きらら「鬼は外〜!修っちは内〜!」
・・・個人的な好き嫌いがもろ出てる・・


そこに

「ふへへへ!
プリンセスプリキュアなる
4人組プリキュアを見つけたぜ〜」
(ド〜ン!)

・・・またまた財団Xの戦闘員セクシーゾーンですね・・

きらら「またあたし達にボコられに来たんだね・・」
トワ「学習能力ないのですかあなた達?」
戦闘員「我らをただの雑魚と思うなよ!」
みなみ「雑魚以外呼びようがないわよね〜」
ですよね〜

戦闘員「おのれ!今までの戦闘員じゃねえ俺達の力を見せてやるぜ!」
(ジャキ〜ン!)
(ジャキ〜ン!)
戦闘員がジャックナイフを手にして、
あたし達に襲いかかってくる〜!

トワ「ならばプリキュアになり雑魚退治ですわ」
きらら「こいつ等相手に時間かけられないしさ」
そういうことで変身だね!


その時

「ここは僕に任せてくれ!」
超人機メタルダー01.jpg
(ド〜ン!)

私達の前に現れたのが
超人機メタルダーです!


戦闘員「なぜメタルダーがここにいる?」
メタルダー「お前達に話す義務などない。財団X戦闘員達など僕が全滅させる!」
(ダダッ〜!)

メタルダーが戦闘員達に飛びかかり、

レーザーアーム!
(ボワァ〜)

右手をレーザー発光させて、

(ドシュ!ドシュ!)

光の手刀を出現させ、
雑魚達の体を次々切り裂いていきました!

戦闘員「俺達まともに攻撃してねえ!」
(ドッコ〜ン!)
(ドッコ〜ン!)
雑魚全て爆発消滅していきました・・


戦い終わり

メタルダーが人間体(剣流星)に戻り、
剣流星.jpg
流星「無事だねみんな」
はい。
助けてくださってありがとうございます。

きらら「流星さんって日本に帰国してたんだね」
流星「僕の生みの親である古賀博士の命日に墓参りするためだよ」
みなみ「古賀博士って目覚めた流星さんを救うためにゴッドネロス一味に殺されたのですよね・・」
流星「ああ。さっき墓参りが終わって高文君の援軍要請に参加するため朝鮮半島に向かう途中だったんだ」
トワ「高文さんが朝鮮半島ですか?」
流星「僕が月で戦った閔妃なる悪が復活し、そいつが巨大組織を生み出して日本を襲撃しようとしてるんだよ」
みなみ「高文さん達タカフミダーが閔妃討伐ですね」
流星「僕やアクション仮面が高文君の助っ人だよ」

今頃高文さん達、
閔妃なる悪党と戦ってるんですね・・
ならば高文さん達の勝利を願いながら
豆まきを再開しましょうね。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 20:05| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする