2017年02月28日

毛沢東の逆襲シリーズ・・・いざ毛沢東の本陣に突撃だタカフミダー!

いよいよ北京にて
地上最悪な外道=
毛沢東の討伐に向かう
我らがタカフミダー10人!


(毛沢東がいるという
毛沢東資料館の前にて)

タカフミダージュピター「ではこれより突撃する。敵は毛沢東及びその親衛隊のみ。他は相手にするなよ」
タカフミダーフェアリー「了解」
タカフミダーエンジェル「では5分後に突入だね」
その時

ピピピ!

ジュピターのチェンジャーに緊急コールが鳴る。

ジュピター「こんな時に何なんだ?」
ガチャ!

ジュピターがチェンジャーをとると

「すまない高文!
セイバー・キルコが・・」

その声は坂ノ上波。

ジュピター「どういうことだお袋!わが屋敷の完璧なセキュリティーシステムと、ジャンパーソン・メタルダーがセイバー達を守ってくれたんじゃないのか?」
波「ジャンパーソン・メタルダーは毛沢東の配下のビルゴルディってのにやられて戦闘不可能だよ」
ジュピター「ビルゴルディだと!ジャンパーソン最大の宿敵まで復活か!」
ぺあどっと ゲゲゲの鬼太郎 妖怪シリーズ バックベアード 空気ビニール製品 PD58 -
ぺあどっと ゲゲゲの鬼太郎 妖怪シリーズ バックベアード 空気ビニール製品 PD58 -
波「しかもバックベアードっていう巨大目玉の妖怪が敷地内に現れて、あたしや軒夫さん、鬼太郎達を催眠光線で気絶させたんだ。気がついたらセイバー達が・・」
ジュピター「鬼太郎の宿敵=バックベアードまで復活か!次から次に極悪野郎ばかり復活させやがるな毛沢東は!」
波「そ・・それで今こっちに来てる」
ジュピター「こっちって?まさかお袋がか!」
波「ああ」
ジュピター「何無謀なことやらかすんだ!すぐに日本に戻れ!」
波「あんたの頼みでもこれだけは受け付けないよ!セイバー・キルコはお前の妻達、つまりあたしにとってはかわいい娘なんだ。娘をさらわれて黙っていられるあたしや軒夫さんじゃない!」
ジュピター「・・親父まできたのか・・」
そこに

「あたしもいるよ兄貴!」

波から応対交代したのは坂ノ上慶。

ジュピター「お前もかよ」
慶「本来なら兄貴に金借りるために屋敷にきたら、母さん達が悔し涙流してたからさ、あたしが手助けしてやろうと思ってね」
ジュピター「・・・じゃお袋達を日本に戻してくれ」
慶「それ聞けないね。」
ジュピター「おい!お前自分の年老いた親を戦場で戦わせるつもりかよ!」
慶「あたしだって反対したんだよ。でもセイバー達を取り戻すの一点張りでとうとう北京にまで来ちゃったの」
ジュピター「どうやって?」
慶「そりゃ兄貴のファルコンよ。あたし操縦できないからアトラっていう娘が連れてきてくれたの」
ジュピター「・・お前お袋達だけじゃなく幼いアトラまで連れてきたのか?」
慶「仕方ないでしょ!他に移動手段なかったもん」
ジュピター「ちっ!とにかくお袋達を至急日本に戻せ!」
慶「何度も言うけど無理だよ〜じゃこっちのミッションやるから通信切るね〜」
プチン
慶達からの通信が切れた・・


(ジュピターが
残りのタカフミダー9人に
通信内容を話して)

フェアリー「慶おばちゃんがよけいなことしたのね」
エンジェル「おばあちゃんも頑固だからあっさり帰国などしないよ」
ヴィーナス「私と違いセイバー・キルコを本当の娘のようにかわいがってくれたものねお義母様って」
ペガサス「そういえば慶おばさんが(こっちのミッションやる)って言ってたんだろ?それってさらわれたセイバーさん達を取り返す作戦じゃねえか?」
ライガー「慶おばさんって親父と違い当たって砕けろタイプだったよな?どうせ作戦といっても行き当たりばったりに敵アジトに乗り込むんだろ?」
ジュピター「ああ・・」
フェアリー「どうするパパ?」
ジュピター「我らは毛沢東討伐に全力を注ぐ」
ドラゴン「さらわれたセイバーさん達は?」
ジュピター「慶達に任せるしかない」
フェアリー「あのおばさんじゃ不安だよ」
ヴィーナス「大丈夫よ」
フェアリー「なんでさママ?」
ヴィーナス「一度慶さんと徹夜で飲み明かしたことがあったの。女同士でね」
エンジェル「はあ?」
ヴィーナス「そしたら慶さんって(孫子)などの兵法を詳しく話してくれたのよ。ビジネス・そしてダイケーコとしてのバトルヒロイン状態で兵法を生かした戦略をしてきたと言ってたわ」
フェアリー「会社を男がらみで二桁も倒産させてる人の兵法ね・・」
ヴィーナス「あたしが慶さんを見込むのよ。ジュピターも実の妹を信じてみて」
ジュピター「わかった。あいつってただ強いだけじゃなく頭脳明晰でもあったからな」
ドラゴン「じゃセイバーさん達救出は慶おばさんに任せるんだね」
ジュピター「ああ。」

(ここは毛沢東資料館の最上階)

「なんだと!
日本から誘拐した
セイバー・キルコが自殺した〜!?」

地下の警備兵からの報告聞いた毛沢東。

毛沢東「くっ・・我の性奴隷になるのがそんなにイヤだったか」
側近「ではどうされます?」
毛沢東「なら二人の全裸死体をすぐに剥製にする。死んでも我から逃げられないようにするためにもな。今すぐ剥製の手配をしろ」
側近「ははっ!」

人間の誇りを
守るために自殺した
セイバー・キルコの死体に鞭打つような
剥製作業が開始されようとする・・
急げタカフミダー!
彼女達の誇りを汚す暴挙を
止めてくれ!

(だが未だにセイバー達の死を
ジュピター達は知らない・・)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 01:00| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

毛沢東の逆襲シリーズ・・・誇りある自殺!さよならセイバー・キルコ・・

(ここは北京・
毛沢東資料館)

表向きは毛沢東の遺品、
冷凍保存された毛沢東の遺骸がある場所だが
復活した毛沢東とその一味によって
悪のアジトと化していた・・


(その資料館の地下3階にて)

「ここは?」

起きたか我が義妹キルコ。

キルコ「・・って私達素っ裸です!」
私も目覚めて気づいた・・
どうやら我らは毛沢東に捕らわれてしまったようだ。
裸にされ我のエクスカリバー、
キルコのブレードトンファーも奪われたようだ。

キルコ「西洋妖怪バックベアードの襲撃でですね」
うむ。
我らを守ろうとしたお義母様(坂ノ上波)、
鬼太郎ファミリーの防衛を難なく退け
彼らごと我ら二人を催眠光線で眠らせて・・

キルコ「この地下牢獄らしい場所に閉じこめられたんですね」
ああ・・
我らの部屋のあちこちには血の跡がたくさんある。
どうやらここは拷問部屋らしい・・

キルコ「拷問・・」
そうだ。
毛沢東率いる中国共産党が政敵をここに閉じこめ
拷問により抹殺していった忌まわしい場所だな・・
高文様がそう言われてた・・

キルコ「私達も拷問されるんですか?」
たぶん・・
毛沢東は美女をさらい拷問して
自分の性奴隷にしたてるという
アブナい性癖がある。
我らもさらわれたなら何かしらされる・・

キルコ「そんなのいやです!」
ガチャ!

キルコが右目眼帯の後ろにある
袋の中からの中から
小さな針入りの容器を出してきた。

(わずか1ミリもない針が複数入ってる)

キルコ「私は傭兵時代に隊長たるものは、敵の捕虜になるぐらいなら死ねという教えを受けてきました。この針には人間をすぐに殺せる猛毒が仕込まれてるんです」
それで自害するつもりか!

キルコ「このまま拷問されれば我らの意志に関係なく毛沢東の性奴隷にされてしまいます。ならば高文さんの妻として死を選びます」
・・よくぞ言ったなキルコ。

キルコ「・・セイバーさんもいいですか?」
愚問だ。
お前の意見に反対などしない。
忌まわしい独裁者の性奴隷になるなら
人間の誇りを教えてくださった
高文様の妻として
潔く死ぬよ。

キルコ「ではいいですね」
ああ・・

キルコ「来世では本当の姉妹として生まれ変わりますよ。」
・・そうだな。
我ら高文様の両腕、
あの方の妻らしい誇りある死を!

figma Fate/stay night セイバー 2.0 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア -
figma Fate/stay night セイバー 2.0 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア -
(ここまではセイバーの解説でした)



(数分後)

地下牢を見回ってた敵兵士達。

「日本からさらった
毛沢東様の性奴隷二人。
今から主席が味見をするんだとよ」
「毛沢東主席の好みの女二人だ。
どういう手段で調教するか
俺達も楽しみだぜ〜」

エロいニヤケ顔した見回り兵が
捕らえた二人を毛沢東の部屋に運ぶために
彼女達のいる牢獄に向かうと・・

ド〜ン!!

血を吐いて倒れてる二人がそこにいた。
首に針を打ち込んでその針に仕込まれた猛毒で
自殺を図ったのだ。

・・シーン・・
全く呼吸もしていない・・

兵「うわあ!二人が死んでる!」
兵「何か毒でも飲んだのか?!すぐに主席に報告だ!」
ダダッ〜!

二人の死体を見た兵が慌てふためいて
毛沢東に報告に走る。


(一方フミダージャンボで
北京に到着し毛沢東討伐開始する
タカフミダー一行)

高文「いくぞみんな!」

光着!
タカフミダーセットアップ!
正義の超絶雷神
タカフミダージュピター!
慈愛の超絶女神
タカフミダーヴィーナス!
麗しき超絶妖精
タカフミダーフェアリー!
勇気の超絶人魚姫
タカフミダーマーメード!
輝ける超絶天使
タカフミダーエンジェル!
灼熱の超絶神龍
タカフミダードラゴン!
斬撃の超絶獅子神
タカフミダーライガー!
天駈ける超絶天馬
タカフミダーペガサス!
疾風怒涛の超絶救世主
タカフミダージャンヌ!
新時代の超絶無敵神
タカフミダーオーディン!
天に輝く我らが10人
超絶勇者隊タカフミダー!
今ここに降臨する!!


タカフミダー全員が光着完了。

ジュピター「今から毛沢東が潜んでる資料館に向かう」
フェアリー「見た目は単なる資料館でも、内部は複雑な罠がたくさんある一種のテロ基地ね」
エンジェル「だけどあたしやパパの頭脳、森ネエにアリスちゃんの戦闘力なら楽勝じゃん」
ジャンヌ「ああ。久しぶりに暴れられるってもんさ」
オーディン「私も久々に皆様と一緒に戦えてうれしいですね」
ジュピター「戦いを喜ぶな。我らは戦闘凶じゃない」
オーディン「すみません・・」
その時

ピキーン!

ジュピターの首にかけられてた
ペンダントが割れてしまった。

フェアリー「パパ。そのペンダントってセイバーさんがくれた奴だよね?」
ジュピター「ああ。」

(話は数日前に遡る)

「た〜高文様〜!
わ〜私イっちゃいます〜」

深夜1時まで(ピー)してた
セイバーと高文さん・・

(お子ちゃまには早い大人のイベントです)

そして素っ裸のプロレス?が終了し

セイバー「・・いつもながらありがとうございます〜久々に気持ちよかったです〜」
顔が生き生きしてるセイバー。

高文「・・相変わらずお前は激しいな・・」
逆に顔色が悪くなった高文さん・・

セイバー「あなたのテクや腰がそうさせるんですよ〜」
高文「・・さて18禁ネタはやめてもう寝るか」
セイバー「あの・・」
高文「もうお前との連戦は無理だぞ」
セイバー「違います。これを受け取ってください」
セイバーが差し出したのは
自分がかけていたペンダント。

(十字架の飾りが目立つ白いペンダントです)

高文「これってお前の大切なペンダントだろ?なぜいきなり?」
セイバー「今日はいつも以上に快感でした。そのお礼です。ちなみに私には同じ形のペンダントがもう一つあります。だから私が今身につけてるペンダントを是非受け取ってください」
高文「予備があるというならもらうけど、本当にいいのか?」
セイバー「はい。あなた様のお屋敷でこうやって人間らしい生き方をさせてもらってます。お返しに私にできるのはこれぐらいです」
高文「私はお前に見返りなど求めてないよ」
セイバー「す、すみませんでした」
高文「だがせっかくお前がくれるというペンダントだ。喜んでもらうよ」
セイバー「これで私が高文様と離れててもずっと一緒ですね」
高文「・・そうだな」

(再び現在にて)

ジュピター「あの時以来、華蓮との結婚指輪同様に常時つけてたペンダントの十字架が破損した・・」
エンジェル「日本にいるセイバーさん達に何かあったんじゃないよね?」
ペガサス「ジャンパーソン達が彼女達を防衛してるから大丈夫だろ」
ジュピター「ならいいが・・」
(この時点で彼らタカフミダーが
ジャンパーソン達が敵の襲撃で戦線離脱し
北京にさらわれたセイバー・キルコが
自ら死を選んだことは知らない・・・)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 20:40| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛沢東の逆襲シリーズ・・・さあ出撃せよセイバー・キルコ救出チーム!

(前回までの話)

地球のガン細胞=毛沢東討伐に向かった
坂ノ上高文達タカフミダー不在に
屋敷にて匿ってたセイバー・キルコが
毛沢東配下のビルゴルディ達にさらわれた。
そして本来彼女達を防衛するための
ジャンパーソン・メタルダーも
破壊寸前にまで追い込まれて戦線離脱・・
たまたま高文に金せびりに来ていた坂ノ上慶、
強引にセイバー達の奪還ミッションに加わったクーデリア、
そして本来の討伐第二陣メンバー=
ゲゲゲの鬼太郎ファミリー、鵺野鳴介、
クーデリアの要請で急遽加わった三日月オーガスが
坂ノ上波の号令の元北京に飛びだった!


(奪還メンバー乗せたフミダーファルコン内で)

ゴォ〜!

アトラ=ミクスタ「もうすぐ北京だね」
波「・・ってアトラってすごいよ。中学生なのにタカフミダー専用マシンを難なく操縦できるんだからね」
アトラ「おばあちゃん〜すごいのは三日月だよ。バルバトスの操縦にレザリオンテクターつけての白兵戦。あたしじゃ無理だよね」
慶「それが普通だろ。本当に気味悪いねこのガキは」
三日月「俺?」
慶「あんたしかいないだろ?母さん(波)があげた餡ころ餅を無表情にパクついてる姿見てると感情ないかと思うから」
波「そう言うな慶。あんたは知らないだろうけどさ、この三日月やアトラは別世界であたし達の想像を絶する生活を送ってたんだ。こういう風になっても仕方ないさ」
ガンダムクロスウォー/第2弾/BT02-084 クーデリア・藍那・バーンスタイン N -
ガンダムクロスウォー/第2弾/BT02-084 クーデリア・藍那・バーンスタイン N -
クーデリア「・・火星での紛争やギャラルホルンとの小競り合いなどで、三日月はバルバトスを相棒に幾度も死線をくぐり抜けてきました。いわば戦争の犠牲者です」
慶「あっそう?」
軒夫「相変わらずドライな返事じゃな慶」
慶「あたしはクーデリアの話に出てきそうな孤児達何十人と接してきたんだよ。中にはあたしの目の前で銃殺された幼子兄弟みたいにね。だから三日月の境遇には同情はする。だけどいちいちかわいそうだとたやすく連発発言できない。」
クールに言ってるが顔が険しい慶さん。

クーデリア「あなたも本当は戦争の理不尽さに憤ってるのですね」
慶「そうでなきゃ会社を立ち上げ孤児達の受け皿にしようとしないさ」
クーデリア「・・すみません。あなたを誤解してました。森乃さんの話や今までのあなたの言動見てて、あなたが高文さんとは真逆の性格をなさってたと思ってましたから」
慶「兄貴とはやり方が全く違うけどさ、坂ノ上家にある(博愛・平和)精神は忘れちゃいないよ。まあ兄貴はそれが強すぎてあたし達家族から浮いてたけどね」
波「それあんただろ?孤児達の受け皿の会社を作るのはいいが、イケメンホスト達に大切な会社運営資金をつぎ込むんだからね。高文が浮いてるんじゃなくあんたの金遣いがやばいんだよ」
慶「それ言わないでっての母さん」

(さてファルコンの後ろ操縦室で
気絶してた鬼太郎ファミリー達)


「ふあ〜
目が覚めた〜」
「わし等親子以外の連中も目覚めたな」

鬼太郎達が次々目覚めてきました。
どうやら鬼太郎・目玉の親子が
一番ラストに目覚めたようです。

鬼太郎「・・ここは?」
???「ここはフミダーファルコンというタカフミダーの戦闘機です」
鬼太郎「・・僕達いつの間に戦闘機に?」
???「バックベアードという妖怪によってあなた達が眠らされて、後から合流した私たちがファルコンに乗せたんです」
鬼太郎に声かけてきたのは白い着物着た美少女。

鬼太郎「・・あなた誰です?」
【HJ限定】 地獄先生ぬ〜べ〜 ゆきめ なごり雪 -季節はずれの雪女の巻 1/7スケールフィギュア -
【HJ限定】 地獄先生ぬ〜べ〜 ゆきめ なごり雪 -季節はずれの雪女の巻 1/7スケールフィギュア -
???「私は鵺野ゆきめ。あなたと同じ妖怪である雪女です」
目玉「確か人間と結婚した雪女がいたと噂では聞いてたが、お前さんじゃったか」
ゆきめ「はい。」
「ようやく目覚めたな鬼太郎」

地獄先生ぬ~べ~NEO 8 (ジャンプコミックス) -
地獄先生ぬ~べ~NEO 8 (ジャンプコミックス) -
今度はぬ〜べ〜さんがやってきました。

鬼太郎「はい。不覚にもベアードの催眠光線にかかってしまって僕達全員眠ってしまいました」
目玉「・・っておい鬼太郎?セイバー達はどうなった?」
鬼太郎「僕達が気絶してた間何かあったんですね」
ゆきめ「・・残念ですがセイバー・キルコっていう女性達は毛沢東一味によって捕らわれてしまいました」
鬼太郎「くっ!」
目玉「なんてこった!ベアードなんかに守るべき者を奪われるとはのう!」
ぬ〜べ〜「あんた達気落ちするなよ。そのベアードっていう妖怪は毛沢東の力でパワーアップしてるんだ。あんた達じゃ苦戦しても仕方ないさ」
鬼太郎「だが妖怪のベアードまで毛沢東の配下になってたなんて」
目玉「日本妖怪みたいに恨みなどで人間を襲うというそれなりの理由があるならともかく、単なる弱者つぶしをしたがるのが西洋妖怪の連中じゃ。人間世界で全く同じ思考を持つ毛沢東の一味になってもおかしくなかろうよ」
鬼太郎「とにかく僕達妖怪がベアードを今度こそ地獄に封印しなきゃ」
目玉「諸悪の根元たる毛沢東もじゃぞ」
ゆきめ「私も協力させてもらいます」
目玉「お前さんがか?雪女は本来自然あふれる山奥で生活する妖怪じゃ。人間と結婚し人間社会にとけ込んだとしても、北京じゃ活動できぬぞ」
ゆきめ「なぜです?日本の都会で会社経営できるほど人間社会で生きてるんですよ?」
目玉「それは日本国内での話じゃ。今から向かう北京という場所は大気汚染が激しくてまともに太陽も照らさない。当然妖怪や人間に必要なきれいな空気などないんじゃぞ。お前さんみたいな妖怪じゃ北京についたとたんに倒れる」
ぬ〜べ〜「だから言ったろゆきめ。目玉の親父さんの言うとおり北京じゃお前は戦力にならないんだ。まあ今から日本に戻るわけにいかないか」
目玉「うむ。だからゆきめさんだったな?あんたはこのファルコンで待機してくれ」
ぬ〜べ〜「アトラ・クーデリアも残ってファルコンの守りをするから寂しくなかろう?」
ゆきめ「お二人がそうおっしゃるのなら・・」
鬼太郎「じゃ留守番お願いします」
ゆきめ「はい」
「留守番ならあたしも言われたよ」

ゲゲゲの鬼太郎 ネコ娘 (1/8スケール PVC製塗装済完成品) -
ゲゲゲの鬼太郎 ネコ娘 (1/8スケール PVC製塗装済完成品) -
その声は猫娘。

目玉「本当か?」
猫娘「うん。波おばあちゃんがアトラちゃん達を守ってくれだって」
鬼太郎「猫娘がいたら留守番は安心ですね」
猫娘「鬼太郎やぬ〜べ〜の美女奪還作戦をファルコンで信じて待ってるからきちんとやってよね」
鬼太郎「任せろ」
目玉「おう」
ぬ〜べ〜「俺もやらせてもらう。魑魅魍魎まで差し向ける毛沢東は俺達で叩き潰してやる」

(再びファルコン操縦席で)

アトラ「もうじき北京に到着だよ。今からステルスシステム発動するね」
ガチャ!

アトラがファルコンのボディを疑似透明にし
いかなるレーダーシステムも反応しない
ステルスシステムを起動させる。

波「これで数時間はファルコンは北京及び中国軍に察知されない。その数時間でセイバー達を奪還だよ」
慶「兄貴達には毛沢東を討伐してもらうことに集中してもらう。あたし達は別方向からセイバー達の奪還のみに全力を注ぐよ」
軒夫「鬼太郎君達は?」
波「彼らはセイバー奪還したらすぐに高文達に合流させる。あたし達夫婦や慶はセイバー達を救出したらすぐに北京を脱出だよ」
軒夫「じゃ鬼太郎達に連絡するぞい」
波「ああ。これより北京に到着したらすぐにセイバー達救出に出撃だ」
慶「人名救出ミッションってのはあたしは苦手だけどさ。まあ兄貴に恩を売るためにやってやるよ」

さあセイバー救出部隊が
いよいよ北京に到着した。
高文達が毛沢東討伐すると同じく
さらわれたセイバー達を
無事助け出してくれ!




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 20:28| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする