2017年05月27日

スーパーミュージックライブシリーズ本番・第四部に入る前の緊急加入ですドラえもん君(byマナ)

あたし、相田マナ!

ハピネスチャージプリキュア!チョコスナック 【#04 28/64.スティッチいりタイトスカート】(単品) -
ハピネスチャージプリキュア!チョコスナック 【#04 28/64.スティッチいりタイトスカート】(単品) -
今日スーパーミュージックライブの本番迎えて
あたしらしくない緊張しているんだ・・

「マナちゃん〜
ご飯食べないの?」

すみませんキムラサエさん。
わざわざキムラさん手作りの
お昼用の豪華な重箱弁当を
私達にご馳走してくださるのに。

キムラ「緊張のあまり食事が進まないのね」
はい・・

ナカイ「よく言うぜ。自分の歌唱力を自覚してるかどうかわかんねえが、ステージに立つレベルじゃねえ歌声でコンサート出場しようっていう無神経娘がよ?」
黙っててデコッパチ!
歌唱力云々は
あんただけには言われたくない!

ナカイ「それはこっちのせりふだべ!国民的アイドルグループのリーダーでありメインボーカルだった俺に歌唱力云々抜かすな!」
キムラ「ねえ?あなた達二人五十歩百歩って言葉知ってる?」
それって
あたしとデコッパチの歌唱力が同じってことですか?

キムラ「ええ」
ナカイ「そりゃねえだろ!俺も正直歌はうまくねえがよ、こいつみたいに殺傷力などはねえぞ!」
何が殺傷力よ!?

ナカイ「おめえだよ〜」
ブチッ!
おいデコッパチ!
テメェの音痴を棚に上げて
美空ひばり二世といわれた
マナちゃんの歌声を冒涜するな!

ナカイ「ぷっ〜誰が美空ひばり2世だって?」
あ・た・し!

ナカイ「ぎゃははは〜笑わせるんじゃねえよ〜」
(その瞬間マナの理性がぶっ飛んだ!)

ブチッ!
おいヅラ男〜!
このプリキュアのカリスマたる
マナちゃんを侮辱して
五体満足ですむと思ってるんかい!
ゴキッ!ゴキッ!

ナカイ「おい・・本番まで時間ねえのに俺をボコるんかい!?」
ボコる〜?
そんなレベルじゃすまさねえよ!
バコン!バコン!

ナカイ「ぎゃあ!」
(この5分間での
マナの鉄拳制裁により
ナカイは全身打撲になり
歌うどころか起きあがることも
できなくなりました・・)


キムラ「ねえマナちゃん?ただですらうちのチームってメンバーいないのよ?なのに数少ないメンバーであるナカイさん気絶させてどうするのよ?」
ならあたしが二人分歌えばいいだけです!

キムラ「あなたはそれでいいでしょうけど、あたしやジャイアン君、亜久里ちゃんにレジーナちゃんにも負担がのしかかってくるのよ?」
UDF ビッグスタージャイアン「藤子・F・不二雄作品」シリーズ6  (ノンスケール PVC製塗装済み完成品) -
UDF ビッグスタージャイアン「藤子・F・不二雄作品」シリーズ6 (ノンスケール PVC製塗装済み完成品) -
ジャイアン「ぼ、僕はマナさんのやりたいようにすればいいと思います・・」
ハピネスチャージプリキュア!チョコスナック 【#04 18/64.エースまるえりシャツ】(単品) -
ハピネスチャージプリキュア!チョコスナック 【#04 18/64.エースまるえりシャツ】(単品) -
円亜久里「何言ってるんですの?ナカイのテンポ外しまくった歌は、私の素晴らしい歌声を引き立たせるのに必要でしたのに・・」
レジーナ「あのデコッパチっていろんな番組の司会やってるでしょ?今回のコンサートでも仕切らせればマナ達が歌うことだけに専念できたのにね」
なるほど・・
あんなのでもいなきゃ戦力ダウンか・・
じゃ誰か臨時メンバーを加入させなきゃ。

ジャイアン「なら僕に任せてください。」
ジャイアン君に考えあるの?」
ジャイアン「ええ。キムラさん携帯電話貸してもらえませんか?」
キムラ「知り合いに連絡するのね?」
ジャイアン「はい」
キムラ「じゃ使って」
さっ
キムラさんがスマホをジャイアン君に手渡し

キムラ「使い方わかってるの?」
ジャイアン「一応知ってます」
ピッピッピ・・

ジャイアン君があるところに電話を入れて・・


(3分後)

「どこでもドア〜」

シュッ
突如謎のドアがあたし達の前に現れ

「ジャイアン?
僕とのび太君を呼びだしてなんか用?」

ジャーン
現れたのは青タヌキ君!

「僕はドラえもんだよ!」

えへへ・・

「マナさんもいる・・」

フィギュアーツZERO ドラえもん 野比のび太 約120mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア -
フィギュアーツZERO ドラえもん 野比のび太 約120mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア -
野比のび太君も一緒だ。

ジャイアン「よく来たな心の友よ〜」
ドラえもん「・・ここって何かのステージの楽屋?」
そだよ!
スーパーミュージックライブが開催される
光陽町立多目的スタジアムなんだ。

のび太「・・ジャイアンが何かでかい音楽祭に出場するって聞いてたけど、ここでやるんだね」
ジャイアン「そうだ。」
ドラえもん「僕達をここに呼び出して何かある?」
ジャイアン「あるんだ!お前達二人も俺とマナさんのチームに加わってくれ」
のび太「え〜?」
ジャイアン「え〜っ?ってイヤなのかよ?」
のび太「そ・・そんなことは・・」
ジャイアン「ノーと言ったらぶっ飛ばすからな!」
まあまあジャイアン君〜
二人を恫喝しちゃだめだめ〜。

のび太「さすがマナさん〜」
じゃあたしからも
お・ね・が・いだよ〜
あたし達のチームに
入ってくれるかな〜?

のび太「いいとも〜」
ドラえもん「のび太君・・この音楽祭ってガイヤーズの面々も参加してるんでしょ?」
のび太「それが?」
ドラえもん「なら憎たらしい人間凶器に熟女女神も出るんだよね?」
そだよ。
あれ等もチーム結成して出場だってさ。

ドラえもん「僕やだよ。あの二人怖いもん〜」
これでも?
ささっ
あたしが一枚の写真取り出して

ドラえもん「この写真ってジュウオウジャーのアムちゃん?」
そだよ。
ドラえもんが前に大好きと言ってた
あのアムさんも出場だってさ。

動物戦隊ジュウオウジャー あつまれ! ジューマンシリーズ アム by バンダイ [並行輸入品] -
動物戦隊ジュウオウジャー あつまれ! ジューマンシリーズ アム by バンダイ [並行輸入品] -
ドラえもん「ホワイトタイガーのジューマンであるアムちゃんかあ〜」
ニタァ〜
キショいニヤケ顔したドラえもんです・・

ドラえもん「僕もでる!」
のび太「アムさんにまた告白するんだ・・」
ドラえもん「うん!マナさんチームに入ってコンサートに出場して、アムちゃんに僕のかっこいいとこ見てもらうんだ。そして僕の勇姿に惚れたアムちゃんに告白して、相思相愛になってやるんだよ!」
ボォ〜!
燃えてますドラえもん。


急遽デコッパチの代わりに
ドラえもん・のび太君の二人が加わったよ。
ナカイよりこの二人が歌うまいから
かえって戦力アップかな?
ではそろそろあたし達の出番になる
第四部が開幕だよ〜!




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 20:22| 鹿児島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーミュージックライブシリーズ本番・第三部

さて
二回目の15分休憩も終わり
スーパーミュージックライブ第三部に
突入します!
司会は世界の増子(美代)と
タモ(ピー)さんとで
お送りしています。


タモ(ピー)「3部には特別ゲストも多く参加だったな」
はい。
最初のゲストは

「ヒロミゴーだ!」

おっ!
還暦過ぎても筋肉ムキムキの
ゴーヒロミさんです!

ゴー「今日は俺のニューシングルの宣伝に来たんだ」
・・まだ歌手活動してたんですの?

ゴー「当たり前だ。俺が未だにムキムキなのは若い時代みたいにダンス・ミュージックを披露するためだ」
タモ(ピー)「じゃニューシングルに収められてる新曲を披露してくれ」
ゴー「任せてよアースジェット〜!」
・・・

ゴー「いっくぜ観客〜へいジャパ〜ン〜」
・・還暦過ぎても暑苦しいわね・・


パチパチパチパチ〜!
さすがゴーヒロミさんです。

タモ(ピー)「自己節制があれだけのパフォーマンスを生み出すんだな」
はい・・


次の特別ゲストは

「ビッグなトシちゃん登場だぜ〜!」

おっ!
紅白で復帰したばかりの
タハラのトシちゃんです〜。

タモ(ピー)「最近出ずっぱりじゃないか?」
トシ「俺をテレビから追放しやがったジャニー(ピー)が不祥事で潰れたからね。ようやく俺の時代だ」
・・あなたもジャニー(ピー)出身でしょ?
古巣を多少は気にしないのですか?

トシ「ふん。俺のケツばっか狙ってきたジャニー(ピー)の奴らなどどうにでもなれってんだ」
・・あなたのグチは聞きたくないから
さっさと歌ってください。

トシ「おう!俺のヒットソングの一つ=ごめんよ涙を聴いてくれ〜」
ではどうぞ〜!


パチパチパチパチ〜!
未だにファンが多くいる
トシちゃんです。
大多数の観客の拍手の嵐ですね。


さて通常のコンサートに戻ります。
第三部の一番目は?

「あたし達
Aqours(アクア)です〜」

おっ!
今年やたら出番を増やしてきた
第二の高坂穂乃果一味ですね。

ラブライブ! サンシャイン!! SSS フィギュア 高海 千歌 -
ラブライブ! サンシャイン!! SSS フィギュア 高海 千歌 -
高海千歌「ではあたし達の新曲を」
ラブライブ! サンシャイン 「国木田花丸」 フィギュア 全1種 -
ラブライブ! サンシャイン 「国木田花丸」 フィギュア 全1種 -
国木田花丸「あの人に捧げるずら・・じゃなく捧げます〜」
黒澤ダイヤ「聴いてください」
Aqours9人全員「た・か・ふ・みさん!」
おい!
なぜあんた達9人が
あたしの王子様(坂ノ上高文)を
意識する叫びするのよ!

渡辺曜「・・千歌ちゃんやダイヤさんについ釣られて・・」
津島善子「千歌ちゃん・ルビィちゃん・花丸ちゃん・鞠莉さんにダイヤさんが高文さんラブだからってヨハネ(自称)まで巻き込んじゃったんです」
ぐぬぬ〜
ガキ共が王子様にちょっかい出すなんて
数億年早いんだよ!

タモ(ピー)「・・本番中に何喧嘩売る発言してるんだ・・?」
千歌「怖いです司会者さん・・」
あらやだ?
つい王子様がらみだと
別人格が出てしまうのよね〜

タモ(ピー)「では早速演奏して!」
千歌「ではAqoursの新曲を聴いてくださ〜い!」
一同「せ〜の〜」
<た〜か〜ふ〜み〜さんに
捧げま〜す〜!>

テメェ等
ええ加減にしやがれ〜!

タモ(ピー)「・・・」

パチパチパチパチ〜!
観客が大声援送ってる・・

(王子様に捧げると大観衆の前で宣言してた
ガキ9人のためにね・・
この3万人って全員寛容なのね・・)


さてムカつくガキ9人の演奏が終わって

タモ(ピー)「次はどのグループだ?」
「あたし達だよ!」

魔法つかいプリキュア! ラバーストラップ 単品 朝比奈みらいB -
魔法つかいプリキュア! ラバーストラップ 単品 朝比奈みらいB -
朝比奈みらいちゃん・自称世界のまこぴーね。

【グッズ-プリティストア限定】 プリキュアオールスターズ トゥインクル缶バッジ2 WOW! 6.ドキドキ! プリキュア 剣崎真琴 まこぴー(キュアソード)[ヘッダー付パッケージ仕様] -
【グッズ-プリティストア限定】 プリキュアオールスターズ トゥインクル缶バッジ2 WOW! 6.ドキドキ! プリキュア 剣崎真琴 まこぴー(キュアソード)[ヘッダー付パッケージ仕様] -
まこぴー(剣崎真琴)「増子さん!あたしは世界が本当に認めた世界のまこぴーよ!自分だって世界の増子と自称してるからわかるよね?」
あたしのは自称じゃなく公称!

みらい「・・と、とにかく歌わせてね」
うん・・って
プリキュアだけのあなた達のチームに
なぜ熱狂的虎キチがいるの?

「うち=御堂春やな?」

他に虎キチいないでしょ・・
それで歌うのは六甲颪?

真琴「誰が顰蹙確実の応援歌歌うのよ!」
十六夜リコ「あたし達が歌うのは(闘魂こめて)!」

巨人の応援歌ですね・・

春「宿敵巨人の応援歌なんか歌いたくないで!」
真琴「六甲颪よりまし!」
どっちもどっちでしょ・・
そもそもこういうライブに
野球応援歌って合わないでしょうに・・

みらい「じゃこれ歌うよ」
花海ことは「は〜う。(愛は勝つ)だよ」
・・なぜこの選曲?
まあ野球の応援歌よりずっとましだわね。
じゃ歌ってください〜

みらい「じゃいっくよ〜」
リコ「あたし達の歌を聴いてね〜」

パチパチパチパチ〜!

これまた大声援です〜。
さて第三部が終われば
1時間の昼食タイムに入ります。
その後は第四部に突入ですよ。

タモ(ピー)「・・俺ここで仕事終わりだ」
そうだった。
タモ(ピー)さんって午前中だけの司会だった。

タモ(ピー)「後は俺の代わりの奴と一緒にやってくれるかな?」
いいとも〜!


さてタモ(ピー)さんに代わる
あたしのパートナーは?
一体誰なのかを想像しながら
昼食タイム、
そして第四部に突入です。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 20:07| 鹿児島 ☁| Comment(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーミュージックライブシリーズ本番・第二部

さあ
スーパーミュージックライブも
15分間の休憩タイムが終わっての
第二部に突入します!
ここ=光陽町立多目的スタジアムは
3万人の観客で盛り上がっております〜
司会=増子美代とタモ(ピー)さんも
興奮しまくってます。


タモ(ピー)「15分の休憩挟んで第二部スタートだな」
はい。

タモ(ピー)「第二部のトップバッターは?」
「俺達ファンキー烈風隊だ!」

クルセイド 赤V(1) 神勝平(RP) -
クルセイド 赤V(1) 神勝平(RP) -
・・王子様のとこに住んでる
エロガキ=神勝平のチームね。
なぜか始皇帝主従もいるけど・・

勝平「アラサーメガネまで俺をエロガキ言わないでくれ!」
黙れやエロガキ!
誰がアラサーよ!
あたしはまだ女子大生でも十分通じるほど
お肌ピチピチしてるのよ!

タモ(ピー)「お前実際(ピー)歳だろ・・」
タモ(ピー)さ〜ん〜
ここで私の実年齢ばらさないでくださいます〜?

ギロリ!

タモ(ピー)「やっぱお前怖い・」
勝平「おい司会!俺達の演奏初めていいだろ?」
はいはい〜
エロガキ一味の演奏なんざ興味ないから
さっさと初めちゃって〜

神北恵子「何て投げやりな司会進行なのよ・・」
河了貂「オレ達って注目されてないんだな」
贏政「ふん。俺は坂ノ上森乃だけに注目されてたらそれでいい」
勝平「俺もはるはるちゃんだけに注目されればいいぜ」
神江宇宙太「俺は当然紅城トワだ」
・・この3人って片思いの女性のために歌うのね。

勝平「そう!」
タカヤノリコ「いっくよみんな!あたし達の想い人に捧げるラブソングメドレーよ!」
恵子「ええ!」
・・じゃさっさと歌って終わって引っ込んでよね・・


パチパチパチパチ〜!

うそっ!
あの素人ばっかのユニットが
大歓声受けてるじゃない〜

タモ(ピー)「愛を捧げる歌って誰が歌っても観客を魅了できるんだよ」
ほう〜


(舞台裏で)

【プリンセスプリキュア】 特別なカードダスプレゼントキャンペーン 春野はるかオリジナルデザイン PPプロモ01 -
【プリンセスプリキュア】 特別なカードダスプレゼントキャンペーン 春野はるかオリジナルデザイン PPプロモ01 -
はるはる(春野はるか)「うひゃあ〜!勝平まだあたしをあきらめてないんだ・・」
トワ「宇宙太もキモすぎるラブソング歌ってましたね・・」
森乃「バカ暴君もまだあたし狙ってるんだね・・」
はるか「私達3人に好かれるために必死で歌ったんだ・・」
3人とも身震いしてます・・


では第二部2番目です

タモ(ピー)「次は?」
「わし=両津勘吉軍団だ」

S.H.フィギュアーツ 両津勘吉 -
S.H.フィギュアーツ 両津勘吉 -
おっ!
去年で連載終了した(こち亀)軍団=
両津勘吉率いる美女軍団です。

秋本=カトリーヌ=麗子「じゃいくわよ〜!」
擬宝珠纏「あたし達の魂の演奏聴いてくれ!」
麻里愛「行きますわよ両様!」
両津「おうよ!いっくぜ本田〜」
本田速人「はい!」
乙姫菜々「私達の熱い魂が込められた」
サンディ「スーパーなバンドミュージック」
ジョディ=爆竜=カレン「聴いてよね!」
では初めてください!


パチパチパチパチ〜!
両津勘吉の外しまくりの歌を
他のメンバーが十分カバーしたせいで
これまた大声援の嵐です!


さて3番目・・って
あのムカつく年増集団ね!

タモ(ピー)「次は?」
「あたし達
ドリームレンジャーの出番よ。」

チームリーダーの野乃七海さんがいってきました。

七海「ま〜す〜こ〜!あんた今(ムカつく年増軍団)とほざいてたよね?」
へっ?

(地獄耳が!)

七海「・・それ一部合ってるわ」
へっ?

七海「早坂先輩が急遽呼び出した昭和のお局3人組のことよ」
・・ペギー松山さん、立花レイさん、岬めぐみさんですね?

七海「これに早坂先輩とメイ先輩が公私認めた年増軍団よ」
・・失礼ですがご自身は?

七海「あたしはこれでも21世紀の戦隊ヒロイン!今でもセーラー服が似合うと言われてるしね」
誰がそーいう
あり得ない嘘言うんですの?

七海「増子〜!あんた事務所の後輩のくせ先輩をないがしろにしすぎ!」
タモ(ピー)「・・あんた達の内輪もめより早く演奏してくれ」
タモ(ピー)さんもこう言ってるし〜

七海「わかったわよ。じゃあたし達にふさわしい歌を披露ね」
スーパー戦隊の主題歌メドレー?

七海「チッチッチ〜モーニング娘。メドレーよ!」
・・あ、あの・・
いくら本家モーニング娘。が落ち目だからって
熟女集団である七海さん達がメドレーやるのは
ハロプロファンはじめとした
ヲタファン全員敵に回します・・

七海「黙れっての増子!とにかくあたし達の歌を聴け〜」
・・・ではどうぞ・・・

(ネットで大荒れするわねこの暴挙)


パチパチパチパチ〜!

・・一応観客から拍手が聞こえてきました。

(完全ブーイングの嵐じゃなかったか)

さてこれで第二部は終わりです。




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
posted by たかふみさんさん at 19:50| 鹿児島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美少女バトル小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする